ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち【魔王とは】

ドラクエⅦは全部の世界を解放して魔王を倒すところまで進んだ。

やはり長いドラクエⅦ

まぁ、ワクワク感を持続できてるので全然悪い意味ではないけれど。

しかし、改めてプレイして気付いたのは魔王の“ポッと出”感がはんぱじゃない。
なんか「魔物が出るようになっちゃったからなんとかしてちょ」みたいな事を王様に頼まれたので
現場に向かったら魔王の世界に飛ばされてついででやっちゃいました、みたいなストーリー。

ストーリーを振り返ってみると今回の魔王は、魔王側からみて最大の障害になる存在をすでに倒してるし、世界のほぼ全域を手中にしてるしで実は歴代ドラクエでも世界征服にかなり近いところまで駒を進めてる実力者である。
でもすごさが全然伝わってこない。
正直“漁師の息子に倒されたおカマ”って印象。

3DS版は人間職の成長が早いので、主人公はゴッドハンドを経て勇者に転職できるようになった。
マリベルは賢者になったし、アイラはバトマスを選択。メルビンもパラディンを終えて魔法使いを修行中。
そんな中ガボをゴーレムに転職させ“マッハゴーレム”を爆誕さす。
なかなか悪く無い。
ガボはイメージ的に人間職よりモンスター職の方がかっこいい(俺目線)