覚者一人とポーン達でゴーレムを撃破

ボルド鉱山を超えて新エリアに進む為に鉱山エリアのランクを5まで上げないと進めない。
で、その為にはとても固いゴーレムに勝利しないといけなくなる。

このゴーレムを肉入りハンター一人と愉快なポーン達で倒したのでその時のメモ。
ちなみに復活に黄金石を使いました。
6個使ってしまったけど後半はほぼ死ななかったので、何度か下見で挑んで
動きに慣れたら石は必要ないと思います。

挑んだメンバーは
・覚者:ハンター – レベル25
・メインポーン:転職して育成中のプリースト – レベル13
・レンタルポーン:シールドセイジ – レベル26
・レンタルポーン:ソーサラー – レベル27
盾になっていただく為のシールドセイジと矛になっていただく為のソーサーラー、
そんな基準でチョイス。しかしこのチョイスが手痛いミスだと後に判明。

次に敵の怒りパターンの推移(条件は推測)
・最初:怒ってない
・メダル(体の丸いコアみたいなやつ、前作準拠でかおすはメダルと呼んでる)1個撃破:まじおこ
・経過時間?:怒り鎮静
・残り体力?:激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム(神)
※最後の激おこ…は、メダルの残り数ではない模様。
一度目の時は手のひらのメダルが残って、ファイナル状態に移行したのに
二度目の時は始めのメダルがすべて壊れて新たなメダルが浮かび上がったから。

普通の時と怒っている時の違いは
:メダルに攻撃がヒットしないとダメージ通らない
:動きが早くなって常に何かしら攻撃行動をとるため隙が減る
:メダルに攻撃がヒットしてもほとんどダメージ通らない
:メダルに攻撃がヒットするとスタミナが減る
揺らしてもスタミナ減らない
:スタミナがなくなるとダウン
:ダウンしていないとスタミナは徐々に回復していく(もちろん暴れまくっている最中でも)
ダウン:メダルに攻撃がヒットしないとダメージ通らない
普通の時とダウンの時はメダルを攻撃でダメージ。
怒り状態の時はメダルを攻撃でスタミナを減らす(回復される前に減らさないといけないのでそれなりに連続で)
たぶんこれがゴーレム戦の非常に厳しい理由。
とにかくコンスタントにメダルに攻撃を当てる事が求められる。
狙撃の出来るハンターでさえ厳しい。

この為ソーサラーが全く役に立たない。
超強力な大技を連発してくれるが派手なだけで一切ダメージを与えてくれない。
たぶんメダルより先に無敵な部分でヒット判定が行われてしまう為。
しかも「攻撃エフェクトでメダルが隠れる」為、後半ではポーンを生き返らせる事さえやめてしまった(鬼畜)
たぶんハンター連れて行ってもポーンだと同じだと思われる。シーカーはそもそも探してもヒットしなかった。
これならプリーストをもう一人連れて行けばよかったな、と後悔。

メダルを壊す順番は決まっていないが、殴りやすい所から殴ると普通に詰む(ハンターだからかもしれない)
かおすは攻略時一番攻撃のあてやすい背中を最後まで残した。

まず最初に壊すべきメダルは手のひら。
怒ってる状態だと拳握ってゴリラばりのブンブンパンチをくりかえすので隙がない。
サイクロプスの前傾姿勢右腕ブンブンと同じようなモーション。
隙があっても「拳握って」いるので手のひらを狙撃できるタイミングと位置はごく限られる。
俺のプレイヤースキルじゃまったく安定して攻撃を当てられない。
後半の怒りっぱの時、「手の平しか攻撃できない」状態になると、
コンスタントにスタミナを減らせないので微回復する量の方が多くなり、ダウンが全くとれない。
手の甲から「貫き射ち」しても無駄だったが、「キック」は手の甲からでもダメージ6を与えてた。
6って(笑)
最悪詰む。(実際この状態になって一度諦めた)

手のひらへの攻撃タイミングは怒ってない状態の「一発だけパンチ」した後にうしろから狙うのが一番やりやすかった。
怒り状態だとたぶんこの「一発だけパンチ」してこないのでやっぱり普通の状態の時に狙いたい。
■参考動画

次に怒っていないタイミングで壊したいのは頭と太もも。
怒り状態だとほとんどの時はなんらかのパンチを繰り出してくるので
頭は顔が邪魔(プレイヤーは下側から攻撃する事を強いられる為)に、太ももは手が邪魔になって狙撃しづらい。
掴んで攻撃するにもパンチが当たる範囲に入ってしまう事が多いうえ
頭に張り付いてるとダメージ赤アイコンが出た際(咆哮みたいな攻撃の時)に速攻で離脱しても
だいたい地面に着地する前にダメージ発生して吹っ飛ばされる。
体感、怒り時だとダメージ発生までが早いので頭からの離脱はかなり絶妙なタイミングか先読みしないと相当つらい。

背中、肩、足の裏は比較的攻撃を当てやすいので怒り状態でもヒット取れた。
肩は位置が高いので弱点として露出させる機会が少なくなってしまうかも。
足の裏は一見攻撃できそうになくても、アキレス腱とかかとの間あたりを狙うと貫通してダメージが通る。

そんな感じでチビチビ攻撃していくと…

ついにゴーレム撃破。

二つの動画を見比べてもらうと分かるかもしれないけど、
3時間近くチビチビやってた。
ちなみに動画がくらいのはランタン灯していなんじゃなくて、もっていった油全部使い切ったせいだ、っていうね。

このあと無事ランク5に昇格。
20150829
©CAPCOM Co.,LTD.

マジ疲れた。
いや適正レベル以下で無理を押しとおした俺が悪いんだけどさ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です