MHW 大剣序盤の所感

なんやかんやでモンスターハンター:ワールド、3日くらいプレイできた。

ソロで進めて☆5のクエを受けられるようになったのだけど
攻略サイトなどを全然見ていないので全体に対しての進行度がどのくらいなのかは自分でも不明な状態。
武器や防具の開発具合を見るとまだ序盤なのかな?という感じ。

今回の大剣の所感は
・「真・溜め斬り」が強い
・序盤は骨素材系が扱いやすい
・☆5くらいなら防具は防御力重視でまだいけそう

■「真・溜め斬り」が強い
強い。すごく強い。
ので可能ならヒットを狙っていきたいんだけど、
溜め斬り > 強溜め斬り > 真・溜め斬りまで安全にヒットさせる自信が無い。
自分の腕ではモンスターがダウンしてても不安。

タックル > 強溜め斬り > 真・溜め斬りを狙っていきたい。
軽めのダウン時なら
タックル > タックル > 真・溜め斬りよりは
溜め斬り > 強溜め斬りが安定するような気がした。

「真・溜め斬り」は強いけどどんな時でも出せば良いというものではないのかな、と。

■序盤は骨素材系が扱いやすい
今までのシリーズだと鉱石素材系の武器が好みなのだけど、
今回は骨素材系が良いように感じた。
普段だと骨素材の方が切れ味が短くて敬遠していたのだけど、
MHWでは砥石を頻繁に使う調整のような気がする(まだ切れ味が短い武器ばかりだからかも)。

どっちにしろ研ぐなら攻撃力の高い骨で良いのかな、と。

■☆5くらいなら防具は防御力重視でまだいけそう
序盤なので付いているスキルが防御を高めた生存性を犠牲にしてまで優先したいと思えない。
見た目はオドガロンの装備が鬼武者みたいで好き。

今んとここんな感じ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です